顎関節症 チェック

顎関節症か症状をチェックしてみましょう!

あごがなんだか開きづらい。。

 

カクカク音がする。。

 

あごが痛い。。

 

これは、ひょっとして顎関節症?

 

その症状が顎関節症かどうか判断の参考にできる12のチェックをご紹介します。

 

顎関節症チェック
  1. あごを大きく開けたとき、左右どちらかに開けにくい方のあごがある
  2. 鏡を見て、あごを大きくゆっくり開けてから閉じてみてください。

    その際、あごが左右に揺れていますか?

  3. あごを開けたり閉じたりする時に、「カク」という音や「ピキッ」という音がする
  4. 鏡の前で大きく舌を出してみてください。その際、舌がまっすぐ出ていますか?
  5. 顔を見ると左右の眼のラインと高角(口の終わり)のラインが平行ですか?
  6. 口を開け閉めするときに、あごに痛みを感じる
  7. 噛むとあごが痛い
  8. 口が開かないことがある
  9. 耳の穴の中に指を入れてあごを開け閉めしてみてください。その際、痛みを感じますか?
  10. こめかみを押してみてください。その際、痛みを感じますか?
  11. ほほ骨の下を押すと痛みを感じる
  12. 朝起きた時にあごをスムーズに開けることができますか?

 

顎関節症はこれくらい大丈夫だろうと思い込み、なかなか気付きにくく、慢性化しやすい病気です。

 

そして慢性化してしまうと治りにくいだけではなく、さまざまな症状がでてくることがありますから早期発見を目指してしっかりとチェックしましょう。

 

 

結果はいかがでしたでしょうか?
上記の12問のチェックリストのYesの数に応じて次のような状態にあることが懸念されます。

Yesが2つ以上 顎関節症になりかけている恐れがあります
Yesが4つ以上 顎関節症になっている可能性大です
Yesが6つ以上 あごに大きな問題が起こっていると考えられます

 

このチェックリストは、あくまでも判断の目安になるもですから、気になる症状があるときには、なるべく早期に専門医の診断を受診するようにしましょう。

 

顎関節症は頬杖ついたり、偏咀嚼などの普段のささいな生活癖によって引き起こされたりもします。
治せるものは治すように努めましょう。

 

 

 

顎関節症の原因はなんなのか考えてみましょう

 

 

 

 

 

 

メディカルイーティングガン治療がん治療 食事療法ガンを克服した食事法


HOME エゴズキュー 顎関節症解消法 自宅で経絡ヨガ I.E.S顎関節症改善法