顎関節症 病院 何科

顎関節症は何科で治療すればいいのか・・・

あごが開きにくい、なんだか痛い。。

 

あごがカクカク音がする。。

 

顎関節症になってしまったかも。。

 

顎関節症が心配されるときは、なるべく早めに医師の診察を受け対処した方が良いですね。

 

でも、いざ受診しようとしても、病院の何科を受診すればいいのか分からなかったりしますね。

 

ここではそんな分かりにくい診療科目をご紹介していきます。

 

 

 

歯科

あごが痛い。

 

このことから連想して歯科を受診してみようと思われる方も多いですね。
しかし歯科は歯や口腔内についての専門家で、関節について必ずしも詳しいわけではありません。

 

そのため、顎関節症についてもよく分からない歯科医が多いのが現実です。

 

歯科を受診する場合は、その歯科医が顎関節症について詳しいかどうかを確認した上で診察を受けたほうが良いでしょう。

 

口腔外科

あまりなじみがない診療科ですが、その名称から口の中の手術を担当する診療科目と思われますが、実際は手術だけではなく幅広いものがあります。
口腔外科では、あごや歯なども診察してくれます。

 

例えば交通事故などの外傷やあごの変形、口腔粘膜や唾液線なども診察の範疇に入ります。

 

整体・カイロプラクティック・鍼・灸の治療院

これらは肩こりや腰痛などの身体的な不調があるときに行く治療院と思われがちですが、
中には顎関節症に詳しい治療院もあります。

 

しかし歯科とおなじく、すべての治療院が顎関節症を治療できるわけではありませんから、事前に詳しいか詳しくないかを確認しておく必要があります。

 

精神科・心療内科

顎関節症の原因として、精神的なストレスによるものがあります。
このような原因のものには、精神科や心療内科を受診するのも効果的です。

 

しかし、その原因が精神的なストレス以外にもある場合には、身体的に顎関節症に詳しい、歯科・口腔外科・治療院などに通う必要があります。

 

整形外科

関節といえば整形外科を思い浮かべる方が多いですが、残念ながら顎関節症に詳しい整形外科はほとんどありません。

 

 

現役歯科医、神経内科医も推薦するエゴスキュー治療とは?

 

 


HOME エゴズキュー 顎関節症解消法 自宅で経絡ヨガ I.E.S顎関節症改善法